くらしのガジェット通信Top >  生活雑貨 >  キッチンアイ消火器

キッチンアイ消火器

img_kitcheneye.jpgキッチンアイ消火器(ミヤタ)は家庭に常備しておくと安心な小型消火器です。家庭の防災の重要ポイントに初期消火があります。一般の住宅には消火器の設置義務がありませんが、キッチンで天ぷら油などによる火災が生じた時、バケツの水で消すことは困難です。しかし消火器があれば簡単に消せることが多いのです。

キッチンアイの特長は、酢を主成分とした中性・液状タイプの消火薬剤を使用していること。家庭での代表的な火災原因は天ぷら油によるものですが、一般的な粉末消火器では天ぷら油の油温を下げることができないので、一旦は火が消えても再着火する危険性がありました。天ぷら油は360〜380℃が発火点で、油温がこの温度に達すると自然発火するのです。キッチンアイは油温を一気に下げるので確実な消火ができます。

また、粉末消火器を使用すると、粉が周囲に飛散して消火後の後始末が大変でした。酢などの食品原料を主成分とした中性の液体で消化するキッチンアイの場合は、使用後も拭き取るだけで簡単に処理できます。また、薬剤を吸い込んだり、触れてしまったりした場合の不安もありません。環境にも体にもやさしい成分なので躊躇せずに使用することができ、迅速な初期消火が行なえます。

キッチンアイは天ぷら油火災のほかにも、家庭で起きる一般の火災や、ストーブ火災、電気火災などにも対応しているので、常備しておけば安心です。初期火災に消火器を使用して消火に成功した割合は75%を超えています。消火器の備えがない家庭は防災のために常備をおすすめします。ただし、消火器が有効なのは、あくまで火災の「初期」です。天井に火が回るような火勢のときは、避難することを第一に考えてください。

本体のカラーはシャンパンゴールド、エメラルドグリーン、プラチナシルバー、ルビーレッドの4色があり、住まいやキッチンに調和するようにスタイリッシュなデザインが採用されています。メンテナンスフリーで有効期間は5年です。有効期間が過ぎたら新しい消火器に交換する必要があります。

◯キッチンアイ消火器 HKE-1(ミヤタ):サイズ 高さ376×幅146mm.。重さ 2.2kg。放射時間 約20秒。放射距離 約4〜6m。耐用年数 5年。実勢価格10000円前後。

キッチンアイ消火器の製品ラインナップ一覧

スポンサーリンク

キッチンアイ消火器の関連記事

くらしのガジェット通信Top >  生活雑貨 >  キッチンアイ消火器

▲キッチンアイ消火器トップへ↑

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information